ダングリード 攻略のコツ(初心者向けその1)

タイトル ゲーム

こんにちは、 凪瀬です。

ここではダングリード(スイッチ版)のプレイにあたり自身が体感したことを踏まえ、攻略のコツを紹介していこうと思います。その1は序盤で躓いてしまった人向けです

まず最初に(このゲームの難しさ)

最初にこのゲームを初めて最初にあたる壁、それは・・・

回復の手段が少ない

だと思います。

回復拠点の代名詞である宿屋は残念ながら回復こそすれども10~15程度の微々たるもの。
樽などを壊して得られる回復アイテムもそんなにバカスカ落ちるわけでもなく(10回復が1ステージに4~8つくらい?)、運が悪いと全然落ちないなんてこともザラ。

実際最初のボスを倒して得られる回復アイテム(80回復)が唯一まともな回復手段に感じられることでしょう。

しかしながら敵の攻撃は一発で結構なダメージで、油断するとすぐに40~50とダメージをもらってしまうこともよくあり、アクションゲームに慣れていない人であればなおさら、慣れていても舐めてかかるあっさり瀕死に追い込まれる難易度だと思います。

そんな中このゲームを進めるにあたり意識すべきこと、それは・・・

ダメージを極力受けないようにする

です!!(当然っちゃ当然ですが・・・

ダメージを最小限に抑えるには

このゲームにおいては特にに以下の3点が重要です。

  1. 極力早く敵を倒す(攻撃させる前に倒す
  2. 雑魚はできれば遠距離から倒す。(壁ごしに倒せればなおよし)
  3. こちらに気づいていない敵は後回し

1:敵の動きに慣れていないプレイ初期では、敵がどういった攻撃をどのタイミングでしてくるか把握が難しいため、極力近づかないで倒すに越したことはありません。

2:敵に攻撃させる前に倒してしまえば当然ダメージをもらう機会が減るため、体力を減らさないで進むことができます。

3:こちらに気づいていない敵は攻撃をしてこないため、むやみに突っ込まずとりあえず近づいてきた敵から倒しましょう。

ダメージを抑える具体的な方法

このゲーム、腕前よりも強いアイテムをひけるかどうかがかなり重要です。

でもどのアイテムが強いかなんて使ってみないとわかりませんよね。

とりあえず私のおすすめとしてはズバリ「雷電クナイ」がお勧めです。
手に入れられたらラッキーですが、レア度は最底辺なので割と手にする機会は多いでしょう。

ちょっと脱線しますがレア度には4段階あり
通常(白文字)
高級(青文字)
希少(黄文字)
伝説(紫文字)
の4段階に分かれています。

しかしながら、必ずしも伝説が強いかといえばそうでもなく、地形や敵との相性などで低レアのほうが使い勝手が良いケースはザラにあります。

その例が雷電クナイです。

ほかにも強い武器は色々とありますが、大概敵が早く安全に倒せるかどうかが基準になることが多いですね。

では雷電クナイのどの辺が強いかというと
・射程
・連射力
がかなり高スペックで、雑魚敵を殲滅する能力に長け、ボスにも通用するオールマイティな武器である点です。

威力が若干低めなのと壁は貫通しない点が難点ですが、序盤では十分な性能を誇っています。

なので店に売っていたら即購入し、とりあえず片方の武器はこれにしておくことをお勧めします。

他の武器では「投てき刃 (高級アイテム)」が雷電クナイを凌いでいるかと思いますが、最初はお好みのほうでいいですね。

多分ある程度ゲームをプレイしていると敵の行動パターンにも慣れ、ほかの武器でも簡単に倒せるようになると思います。

個人的に雷電クナイが一推し過ぎてほかの武器が霞んでいるのですが、次点で「ラッパ銃」が強めですね。(こちらは威力は高いのですがリロードがあるのが難点)

もし上記の武器が手に入らなかったら極力長射程で連射の効く武器を使うようにすれば割とよさげかなと(威力やレア度を見て選ばないほうが吉です

今回のまとめ

ダングリードで重要なことは
・回復には期待せずダメージを受けない立ち回りを
・極力敵から距離を取り、攻撃される前に倒す。
・雷電クナイ 投てき刃が引けたらラッキー

です。

お役に立てば幸いです。

よしなに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました